×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

合計4社の利息は高かったです

私が初めてローンを組んだのは大学生のころ、消費者金融からでした。

 

当時はバイトをしていましたが、両親が離婚しており母子家庭で、生活は楽ではありませんでした。

 

しかしある時持病が悪化し、満足に働けなくなってしまった母から、お金を工面してくれないかと頼み込まれたのがきっかけです。

 

私は昔親が借金の取り立てに会い、苦労している所を見ながら育ってきたので(訪問や電話など結構すごかった)、自分もそんな目に遭いたくないと最初は渋りましたが、生活がこのままではやっていけないことも分かっていたので…結局借りることに。

 

電話で申し込みをしたのですが、バイト先の住所や従業員数、年収など、普段意識しないようなことまで聞かれて…「そんなことまで聞くのか!」と、書類をあちこちから引っ張り出しながら、慌てて答えていたのを覚えています。

 

後日バイト先の事務員さんから、「○○(私)さん宛に電話があったよ?」と声をかけられた時もかなり焦りました。申込時に確認の電話が入ることは聞いていましたが。
借入したのがばれたらどうしよう、クビになったりしないかしら…と、ちょっとした恐怖でした。

 

こんな感じで、学生の私でも借りられるのかと不安に思いましたが、少額の借入だったためか思ったよりもスムーズに審査に通り、こんなに簡単に借り入れができるものなのかと、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

 

その後も兄弟の進学費用が足りないからと母に泣きつかれ、結局4社で50〜60万程借り入れることになりました。返済額は多い時で月2〜3万だったかと思います。

 

バイト先が時給の良いところだったので勤務時間を増やしてもらったり、また通学のバス代や昼食代・その他生活費などを少しでも節約して、返済を滞らせないように注意していましたが…。

 

中でも驚いたのは利息がかなり高かったこと。
明細書を見ると毎月の返済額のうち、その半分以上が利息として持っていかれていて、元金充当額はほんの少し。

 

この状態で完済までどれくらいかかるのだろうかと、かなり焦りました。なかなか減らない残高を見てはため息ばかりで、正直辛かったです。

 

実は現在も返済は続いています。必要な時に簡単に借り入れが出来るのはありがたいですが、返済する苦労を考えると、あまり利用するものではないかなとも思います。

 

派遣社員/20代

 

←カードローンに助けられた人たちのストーリーTOPへ戻る