×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ポケットマネー青森で家賃代を借りて払いました

私は現在一人暮らしをしていますが、今までは会社のお給料だけで生活できていましたが、前年度より給料が見直され、何割か賃金が下がってしまいました。

 

下がった分だけの給料だと、光熱費や生活費、税金などの支払いだけでいっぱいいっぱいになってしまい、アパートの家賃支払いまで手がまわらなくなってしまいました。

 

実家もあまり余裕のある生活を送ってるわけではないので、なかなか援助を求めるわけにもいかず、キャッシングをして何か月間かはアパート家賃の支払いをしました。

 

本業とは別の収入源を得ようと思っても、勤務日や勤務時間が不規則な仕事をしているため、コンビニやスーパーなどでの副業は無理。かといって他に収入を得る方法も思いつかず途方にくれた時があったのを覚えています。

 

私はなるべくならキャッシングなどの借入れはしたくない考えですが、そのキャッシングで助けられた部分もあるので、どうしようもなくなった最終手段として考えておくのは悪くないのかな、と思うようになりました。

 

しかし、やはり返済には多少なりとも利息はつきますし、リボ払いなどにすると、毎月毎月一定の金額を支払わなければいけなくなるので、キャッシングしなくて済むなら利用しないに超したことはないと思います。

 

私も返済はリボ払いにして、毎月少額ずつ返済していきましたが、早く返済しなければ。と焦る気持ちが大きかったです。今は生活費や光熱費などを何とか節約しながら、借入れをしないで家賃も支払い出来ていますが、出来ればもうキャッシングはしなくていい生活を送りたいです。

 

サービス業/20代

 

←カードローンに助けられた人たちのストーリーTOPへ戻る